広島市中区の耳、鼻、喉の専門医、耳鼻咽喉科、内科、呼吸器科、アレルギー科

杉本クリニック便り Vol.94

ご挨拶

院長 医学博士 杉本 嘉朗

 あけましておめでとうございます。今年が、皆さんにとって健やかで明るい1年になりますよう、祈念しております。 さて、朝の食事がおいしいと、1日を元気に過ごせそうな気がしますね。しかしこの頃は、朝食を食べない人が多くなっているようです。
平成27年国民栄養調査によると、朝食を欠食した人の割合は、男性で15・4%、女性10・7%でした。若い世代で欠食率が高く最も高いのが20歳代で男性37・4%、女性23・1%でした。この調査における欠食とは、「食事をしなかった」人だけでなく、「錠剤などによる栄養素の補給、栄養ドリンクのみ」 の人や、「菓子、果物、乳製品、嗜好飲料などの食品のみを食べた」場合も含まれています。
育ち盛りの小学生や中学生にも見受けられ、そのまま社会人になっても朝食の欠食が習慣になっている場合が多いようです。朝食は、抜いたほうが調子がよいと感じる人もいて個人差はありますが、一般的には、朝食をとったほうが仕事での作業効率や授業での理解力がよいものです。
朝食を抜く理由は、朝は食欲がない、時間がないなどがほとんどのようです。夕食時間を早めたり、遅くなる場合は量を少なめにしたりしてみましょう。夜更かしや睡眠不足を解消する生活を心掛けることも必要かもしれません。また、カロリー制限のために朝食を抜くのは、かえって肥満になりやすいともいわれ、栄養素の摂取バランスが崩れやすいので、お勧めはできません。
寒い季節には特に朝起きるのはつらいものですが、朝食抜きが習慣になっている人も、少し早起きをして、朝食をとるようにしてはいかがでしょうか。


今号の内容

詳細は「杉本クリニック だより」をご覧下さい

  • 日本人の5割がアレルギー持ち!?時には命にかかわることも
    花粉症、食物アレルギー、アナフィラキシーの実態から治療法まで杉本クリニック便り
  • 災害対策ガイド 東日本大震災を教訓に
  • ドクターらく朝の健康寄席
    「鰯の頭も信心から(心筋梗塞・脳梗塞)」
  • お薬百科 医療機関で処方される薬を知ろう
    風邪薬編
  • 今日もハツラツ健康生活の極意
    「自律神経を整えて元気に」
  • 一口病気解説
    「難聴」

杉本クリニックだよりは窓口で無料でお配りしています。

 

アレルギーの実態から治療法まで

 アトピー性皮膚炎、花粉症、そばアレルギーなど、悩む日本人のほぼ半数が何らかのアレルギー持ちとの調査結果もあります。今回は花粉症と食物アレルギーの最新事情、命にもかかわる「アナフイラキシー」とその対処法を取り上げます。

アレルギーは免疫の働きによって、体にとって不利益な症状が現れる病気です。本来免疫は、細菌やウイルスなど有害なものが侵入(感染) した時に身体を防御する仕組みですが、ダニや花粉、食物など、通常の量では有害ではないものを敵として認識してしまうと、痺みや腫れ、皮膚が赤くなるなどのアレルギー症状を引き起こします。
アレルギーは、衛生状態が良く、感染症などが少ない先進国に多い病気です。日本では第2次大戦以降になって姿を現しました。日本で初めてスギ花粉症が発見されたのは1963年のことです。
日本では21世紀に入ってからもアレルギーは増え続けています。厚生労働省のリウマチ・アレルギー対策委員会が2011年にまとめた報告書では、全人口の半分、国民の約2人に1人がアレルギーだと報告しています。誰もが罹る病気と考えて差し支えないでしょう。

花粉症

花粉症花粉症に悩む人は増えています。全国の耳鼻咽喉科医とその家族を対象として、1998年と2008年に実施された調査によると、1998年には16・2%だったスギ花粉症の有病率が2008年には26・5%に、スギ以外の花粉症は10・9%から15・4%に、通年性アレルギー性鼻炎は18・7%から23・4%に増え、特にスギ花粉症が大きく増加していました。スギ花粉症は、日本人の4人に1人以上が悩んでいることになります。

◆花粉を浴びないことが基本

花粉症には、鼻水、鼻詰まりなどの鼻症状の他、目の痒みや涙、咳などがあります。他に、鼻詰まりによる睡眠障害や、約10%の人には痒みなど皮膚症状も現れます。
他のアレルギー疾患でも共通ですが、花粉症の症状を抑えるには、原因物質を体に入れないことは効果的です。マスクをする、室内に入る前に髪や上着をよく払う、花粉の飛散が多い時は布団などの外干しを避けるといった対策です。
薬物療法には、抗ヒスタミン薬や抗ロイコトリエン薬、点鼻用ステロイド薬、点眼用抗ヒスタミン薬などがよく用いられます。

◆新たな治療法も登場

花粉症の薬物治療では、症状を和らげる対症療法が主流ですが、近年は、アレルゲン免疫療法という新しい治療法も登場しています。
これは、アレルギーの原因物質(アレルゲン) を注射や口に含む舌下薬の形で少量ずつ体に入れて体を慣らし、花粉飛散期に鼻炎など激しい反応が出ないようにするものです。減感作療法とも呼ばれます。日本では2014年にスギ花粉、2015年にハウスダストに含まれる室内塵ダニによるアレギー性鼻炎の「舌下免疫療法」薬が発売されました。
大きな特徴は、この治療によって花粉症やダニアレルギーが完治する可能性があることです。一方、数年間毎日飲み続けなければならず、また治療を受けて全員が治るわけではないこと、また、口の中の痒みや腫れといった副作用が比較的多いとされています。新たな選択肢として、今後の普及が期待される治療法といってよいでしょう。

食物アレルギー

食物アレルギーは、特定の食物が原因で体にとって不利益な症状を引き起こす病気です。年齢別では乳児期が最も多く、大半は小学校入学前に治りますが、それ以降の年齢になってかかった場合には、治りにくいとされています。
ほとんどの場合、痔みや等麻疹、湿疹などの皮膚症状が現れる他、唇や眼などが腫れる粘膜の症状、腹痛や嘔吐などの消化器症状、喉が締め付けられるようで息がしにくくなる呼吸器症状など、さまざまな症状が現れます。また、これらが複数同時に現れ、命に関わる「アナフィラキシー」 (後述)を起こすこともあります。
食物アレルギーは、食物を摂取してから2時間以内に発症する「即時型」と呼ばれるタイプが一般的です。このタイプを発症して医療機関を受診した2954人に対して行われた調査研究によると、原因食物は、鶏卵が39%で最も多く、次いで牛乳が21・8%、小麦が1・7%と、食物アレルギーの「3大食品」といわれるものが約7割を占め、以下、ピーナッツ、果物、魚卵、甲殻類、ナッツ類、そば、魚類の順でした(図1)。
このうち、鶏卵、牛乳、小麦は、小学校に入る頃までに8~9割の子どもはアレルギーを起こさなくなります。一方、小学校入学以降、成人期までに発症する例では、原因食物は甲殻類、小麦、果物、魚類、そばなどが多いことがわかりました。
この他、成人では、バンノキ(カバノキ科の落葉高木)や白樺(シラカンパ) の花粉症があると、バラ科の果物であるリンゴ、西洋ナシ、モモを生で食べると口が痒くなるなど、花粉症のある人が生野菜や果物に反応して口腔アレルギーを起こすことがあります。 子どもでは、食物アレルギーは徐々に治っていくことが多いので、アレルギーが出ない範囲を見極めて、食べる食品の種類や量を増やしていくことが望ましいとされています。

アナフィラキシー

最近、テレビや新聞、インターネットなどのニュースで「アナフィラキシー」という単語をよく目にします。アナフィラキシーは、複数の臓器にアレルギー症状が起こり、命の危険があアナフィラキシーを発症した人への初期対応る状況のことで、血圧低下や意識障害が
ある場合には「アナフィラキシーショック」と呼ばれます。
日本では、食物、蜂などの虫刺され、医薬品が原因として多く、年間40~80人がアナフィラキシーショックで死亡しています。
アナフィラキシーのリスクが高い人はアドレナリン自己注射薬(商品名‥エビペン)を持つことができ、命の危険があるショックを防ぐことができます。ショックが起きると意識が低下することもあるので、周囲の人が対応の仕方を知っていると安心です。歩かせるなど動かすと症状が急に悪くなることがあるので、必ず横に寝かせ、エビペンがあれば打つ、救急車を呼ぶなどの迅速な処置が救命につながります(図2)。
アレルギー疾患は「現代病」「清潔病」などとも呼ばれ、衛生環境の充実や感染症対策に伴って、増え続けています。アレルギーを疑う症状があったら、医療機関を受診してください。

 もしもは今日かも 災害対策ガイド

災害対策ガイド

 東日本大震災の記憶が薄れつつある2016年4月、熊本県で震度7の地震が発生し、12月には新潟県糸魚川市で強風による大規模な火災が起こりました。もしもに備え、落ち着いて行動できるポイントを、大震災を経験し、国内外の災害対策に精通した専門家が、実例を交えて紹介します。
今回は、避難所以外で避難する際の対処法です。

監修/東北大学災害科学国際研究所 憎胃欝慧謡助教佐々木宏之氏(医師,:災害リスク研究部門助手保田真理氏(防災士)   東日本大震災の経験を生かし、実践的な防災学を研究。ネパール、フィリピン、インドネシアなど海外の災害調査や教育支援も行う。             :

 

事例1:こんなことが起きた!

●トイレが使えず、水分をとらないようにしていた
●妊婦のため、避難所では感染症が心配で、車の中で何日も過ごした

だからこんな対処を!

●トイレは我慢せず、十分な水分補給を心がける
●車を避難場所にする場合は1日に数回、車外に出て歩くなど、毎日必ず運動する

熊本地震の際など多くの被災地で問題となったのが、「深部静脈血栓塞栓症」、いわゆるエコノミークラス症候群です。同じ姿勢を長時間続けることで血のかたまり(血栓) ができやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞につながります。特に高齢者は、2日も水を飲まないと発症の危険が増します。震災時はトイレが使えず、水分の摂取を控えがちになり、脱水が進んで発症しやすくなります。熊本地震の時には、妊婦が車の中で屈曲した姿勢のまま過ごし、深部静脈血栓塞栓症になった例もありました。
また、あまり知られていないかもしれませんが「胆のう結石」も多く発症しました。被災直後は胸がいっぱいになり、誰しも食べ物が喉を通らないものです。東日本大震災では、食事をしない状態が続き、胆のうの機能が低下、胆汁の流れが滞って、胆のう結石になる人が多く見られました。体力を保つためには、必要な水分と食事は必ずとるようにしてください。
災害時に車の中で生活をする場合は、1日に数回、車の外に出て歩くなど、積極的に運動するよう心がけましょう。自分だけでなく、家族や周囲の人のためにも、体調を整えておくことが大切です。

事例2:こんなことが起きた!

●ガソリンの給油に大行列。防寒のため車の中で練炭を焚き、深刻な事故になった
●停電でマンションの非常階段が真っ暗になり、上り下りに苦労した

だからこんな対処を

●ガソリンは、普段から満タンにしておく
●非常時に備え、LED付きライトを携帯しておく。避難や物資の運搬などに役立つ

 非常時に備え、LED付きライトを携帯しておく。避難や物資の運搬などに役立つガソリンを満タンに

東日本大震災後、被災地の多くで、給油のためガソリンスタンドに車が殺到しました。長時間行列の中で寒さに耐えかね、車内で練炭を焚いて暖をとったところ、「一酸化炭素」中毒死するという不幸な事例もありました。
大災害時には、給油が止まると思いがちですが、国内では緊急用のガソリンが約1年間分以上、海上などに備蓄されていますので心配はいりません。また、ガソリンは普段から満タンにしておくと安心です。満タンだからといって燃費が悪いことはありません。 震災で停電すると、高層マンションなどのエレベーターも止まります。ビルの非常階段は、停電すると全くの暗闇になってしまいます。携帯用の非常袋には、ミニLEDライトを入れておくと、足元を照らせ、避難・運搬などに役立ちます。常備薬やおくすり手帳、水や飴なども一緒に入れてください。

 

 

  ドクターらく朝の健康寄席  イワシの脂も信心から(心筋梗塞・脳梗塞)

心臓という臓器は、血液を送り出すポンプですから、とっても働き者。心臓に血液を送っている動脈を「冠状動脈」といいます。さて、この冠状動脈に動脈硬化が起きるとどうなるでしょうか。動脈硬化とは、動脈の内側の壁にコレステロールが溜まって、動脈の内腔を狭くしてしまう病気。するとその先には十分な血液が行かない。冠状動脈に動脈硬化が起きると、心臓は血液不足に陥ることになります。
動脈を流れる血液は、臓器が必要とする酸素やら栄養やらの供給源ですから、言ってみれば動脈は臓器にとってのライフラインみたいなもの。心臓の筋肉(心筋)は、少しでも血液供給が途絶えると、その部分は死んでしまいます(壊死)。これが心筋梗塞なのです。
これと同じことが脳で起きれば脳梗塞。脳も少しでも血流が途絶えると、その部分が壊死して、そこの機能だけが無くなってしまいます。こうして、麻痺で手足が動かなくなったり、知覚がなくなったり、あるいはろれつが回らないなど、さまざまな症状を引き起こすのです。
それでは、なぜ血管が詰まるんでしょうか。実は血管の中に、カサブタができるからなんです。出血すると、血液の中にある「血小板」という細胞がさまざまな刺激を受け、うわーっと仲間を集めます。そして、まるで押しくら饅頭のように重なって、ついには固まります。これがすなわちカサブタです。EPA
血小板は血管の中を流れている時にも、仲間を集めるようなことが起こります。例えば動脈に動脈硬化があって、血管の内側の壁に溜まったコレステロールの塊 (プラーク)が壊れたりすると、これが刺激になって、血小板は仲間を呼び集めるんです。こうして血管の中に血小板の塊ができるわけですが、これを「血栓」といいます。つまり血栓とは、血管の中でできたカサブタなんですね。
こうして動脈硬化で狭くなった動脈に血栓ができて、血管を塞いで心筋梗塞や脳梗塞を引き起こしてしまいます。血小板が集まってきて固まる能力のことを「血小板凝集能」といいます。血栓なんてものはできにくいほうがいいわけで、つまりこの血小板凝集能を弱くして (抑えて)あげると、実際に心筋梗塞、そして脳梗塞も予防できるのです。
「血液サラサラ」と言っていますが、実はこの血小板凝集能を抑えてくれる物質があるんですね。それが最近話題になっているエイコサペンタエン酸 (EPA)なのです。EPAはイワシなどの青魚に豊富に含まれていて、血液をサラサラにしてくれると評判になりました。
血小板凝集能があまり高くない状態、つまり血が固まりにくい状態のことを、私たちは こうなったらイワシを信じて大いに食べたいものです。だって、昔から言うじゃないですか、「鰯の脂も信心から」 って、ちょっと違うか。

 

立川らく朝(落語家・医師)
日本内科学会認定内科医、医学博士

杏林大学医学部卒業後、慶応義塾大学医学部内科学教室へ入局。主として脂質異常症の臨床と研究に従事し、2002年に開業。46歳で立川志らく門下に入門、2004年立川流家元・立川談志に認められ二つ目昇進。「健康落語」などの新ジャンルを開拓し、全国で講演や独演会などを行う。近著に「Drらく朝の健康噺」(春陽堂書店)。ラジオNIKKEI、BS日テレなどに出演中。http://rakuchou.jp/index.html 笑いと健康学会理事・日本ペンクラブ会員。

自律神経を整えて元気に自律神経を整えて元気に

怒りの感情は人間関係だけでなく自律神経を乱し、健康にもこの上ない悪影響を及ぼします。今回は、誰でも簡単に取り組める「アンガー(怒り)マネジメント」について紹介します。

監修:順天堂大学医学部教授
小林弘幸氏
日本体育協会スポーツドクター。自律神経研究の第一人者としてプロスポーツ選手、アーティストらのパフォーマンス向上の指導にかかわる。

40~50歳代以降になると、副交感神経の働きが落ちてきて感情の抑制が利きにくい状態に置かれるため、怒りっぽくなることが医学的にも証明されています。怒りの感情に火がつくと、交感神経の働きがどんどん高まり、個人差はありますが、怒りによって自律神経が乱れた状態はおよそ3~4時間続きます。もし1日に2回怒れば、その日を棒に振ることになります。
しかも、怒ると交感神経の働きが跳ね上がるため、血管が収縮し、血流が悪くなります。その結果、血液は粘度を増してドロドロになり、血栓ができやすい状態になり、脳梗塞や心筋梗塞、肺塞栓症など命にかかわる病気のリスクが高まります。怒りには仕事や家事に対するパフォーマンスを低下させ、健康を損ね、さらには周りの自律神経も乱すという負の作用が大きいことをよく理解しておきましょう。

 沈黙して副交感神経を優位に

このような状況に陥らないためには怒りのコントロール、「アンガーマネジメント」が必要です。怒りを抑制する極意は”Don’t believe anybody″の精神を持つこと - つまり”相手のことを信じた自分が悪い〟という覚悟のもと、何が起こった時も冷静沈着に最善の策を講じておくことです。簡単な方法なのが 「とりあえず黙る」 ことです。「ああ、怒りそうだな」 と自覚したら、まずは徹底的に黙ってください。
怒りと自律神経の関係はとてもシンプルで、腹の立つことが起こった瞬間、交感神経の働きは一気に高まりますが、自分が怒りそうになっていることを自覚した瞬間に、今度は副交感神経の働きが盛り返してきます。「黙っている」ことに意識を集中させられると、怒りはさらに収まり、副交感神経のレベルはもっと上がってきて血流も改善します。そこで初めて怒りの発端となったトラブ
ルにどう対処すればいいのかをゆっくり考えるのです。いつもこのくらいのタイムラグを持っておくのが理想です。

 感情が揺さぶられるのを防ぐ

一方、「人に怒られた」時も自律神経は大きく乱れます。怒られている時、心の中には悲しさ、悔しさなどいろいろな感情が起こり、交感神経のレベルが跳ね上がり、血流が悪化し、脳が正常に機能しなくなります。
そこで、怒られた時の対処法でお勧めなのが感情を揺さぶられないように、自分が置かれている現状を「ひたすら検証する」ことです(表参照)。なお、この検証は怒られている最中から始めなければ効果は期待できません。一度、乱れた自律神経はなかなか元に戻らないからです。
怒られた時の対処法もぜひ身につけてください。

怒られた時の対処

 「怒られそうだ」という状況に気づいたときは感情的にならず、次の事柄にただちに検証を開始することが自律神経の乱れを防ぎます。

 → これは本当に自分が怒られるべき問題なのか。
→自分が怒られるべき問題なら、どこがどう悪かったのか。
→どうすればこの問題に対処できるか。
→相手が一番怒っているポイントはどこか。
→同様の問題が起こらないようにするにはどうすればいいのか。
→自分が怒られるべき問題でないなら、この人はなぜ自分に腹を立てているのか。

交感神経=活動している時やストレスを感じている暗に働く。血管が収縮して血圧が上昇。車ならアクセルが効いている状態。
副交感神経=眠っている時やリラックスしている時に働く。血管は適度に緩み、血圧も下がっている。車ならブレーキが利いている状態

 

ひとくち病気解説 「難聴」

難聴には音の振動が伝わる外耳や中耳の病気による伝書性難聴と、その振動を感じとる内耳や脳の神経に異常がある感音性難聴の2つのタイプがあります。
伝書性難聴の原因には外耳の異物や多量の耳垢、外耳炎、中耳炎などがあり、これらは手術や治療によって聴力の回復が可能です。しかし、感音性難聴は聴力の回復が難しいのが現状です。
感音性難聴の原因はさまざまで、原因不明のものも少なくありません。先天性難聴、外傷性難聴、薬剤性難聴、老人性難聴は原因がわかっていて病名になっていますが、突発性難聴やメ二エール病による難聴の原因はまだわかっていません。

【先天性難聴】

遺伝的要因や、妊娠中の母体感染、出生時の異常などによる生まれつきの難聴です。言葉をまだ習得していない乳幼児にとって、音声が聞こえないことは、話せないことにつながり知能の発達にも影響します。難聴の場合は生後7~8カ月で補聴器をつけて言葉を聞きとる訓練を行い、音が全く聞こえない場合は視覚や触覚を利用して言葉の概念を理解する特殊教育を行います。いずれの場合も、人工内耳の手術で音が聞こえるようになるかどうか、検討する必要があります。

【外傷性難聴】

激しい爆発音や騒音、頭部の外傷などを原因とする難聴です。大音量のロックコンサートやヘッドホンの長時間の使用による難聴が問題となっています。

【薬剤性難聴】

ある病気の治療のために用いられた薬剤が、内耳に毒性を持ち、難聴を引き起こします。ストレプトマイシン、カナマイシンなどの結核治療薬のほか、フロセミドなどの利尿薬、リウマチの治療などに使われるサリチル酸、白金製剤、アルキル化薬などの抗がん薬が難聴を引き起こすことが知られています。

【老人性難聴】

老化に伴い内耳から聴覚中枢が衰えると聞こえが悪くなります。薬剤治療などを行いますが、あまり効果的ではなく、補聴器を利用するのが現実的な治療法です。

健康・医療のヒント

耳鼻咽喉科・内科・呼吸器科・アレルギー科 TEL 082-241-4187 月曜日午前中のみ 9:00~11:30
休診日 日曜日・祝日

健康・医療のヒント

PAGETOP
Copyright © 杉本クリニック All Rights Reserved.