広島市中区の耳、鼻、喉の専門医、耳鼻咽喉科、内科、呼吸器科、アレルギー科

広島市の救急医療 平成26年度

広島市の救急医療 平成26年度

突然の病気や不慮のケガは、本人だけでなく周りの人たちも不安なもの。その時に迅速な病院への搬送・治療に対応してくれるのが救急医療です。広島市でも救急病院を中心とした医療機関が、大切な命を救う役割を担い、24時間365日休むことなく活動しています。今回は広島市の現状、救急医療を提供する窓口や利用法などについて、救急病院の現場にも携わる谷本雅伯先生(一般社団法人 広島市医師会常任理事)にお話をうかがいました。

◆広島市の救急医療はどのような現状ですか?

救急隊(救急車)による平成25年の搬送状況等は以下の通りです。

■搬送件数・・・・・・・・・・47,437件
■最初の搬送で病院が受け入れた件数………35,240件(全体の74.3%)
■4回以上の搬送要請で病院が受け入れた件数…2,836件(全体の6.0%)
■4回以上の搬送要請件数が最も多かった月…1月(全体の7.9%)
※2番目に多かったのは2月(全体の2.7%)

受入診療科の内訳は内科が最も多く、全体の76.3%を占めています。ついで集中治療科、脳神経外科になっています。また受け入れ不可の理由としては、診療中(37.1%)、処置中(26.1%)、満床(22.0%)と報告されています。
※いずれも平成23年10月~平成26年2月28日での集計

◆救急時に利用できる広島市内医療機関は?

医療・救急医療 救急時の医療機関情報など
曜日・時間別の医療機関情報(表中の時間は受付時間です。)

info99

※クリックして拡大

≪連絡先等≫                        (市外局番 082)
・広島市医師会運営・安芸市民病院  安芸区畑賀2丁目14-1 TEL 827-0121 FAX 827-0561
・広島市民病院          中区基町7-33 TEL 221-2291 FAX 223-5514
・舟入市民病院            中区舟入幸町14-11 TEL 232-6195 FAX 234-7302
・安佐市民病院           安佐北区可部南2丁目1-1 TEL 815-5211 FAX 814-1791
・広島口腔保健センター       中区富士見町11-9   TEL 241-4861 FAX 243-8466

◆救急車を呼び前に心掛けたいこと

お役立ち情報 救急時はどうしたらいいの?

焦って正しい判断ができない時は、誰しも救急車に頼りたいところ。確かに症状の自己診断だけでは助かる命も失われたりします。何よりも安心したいという思いはあるのでしょう。それでも重篤な患者さん、1分1秒を争う人に役立つことが必要です。最近は病院へタクシー代わりに利用されるケースが問題になっています。救急車を呼ぶ前に余裕があれば、以下の方法も考えられるようにしておきましょう。

hint
■ 広島市では連絡があった時点に診療可能な医療機関を紹介しています。

広島市救急医療機関案内   TEL 082-246-2000

■ 広島市ホームページ

トップページから”救急医療”で検索(携帯電話も同じ)
[アドレス] http://www.city.hiroshima.lg.jp

■ 広島県救急医療ネットワーク

[フリーダイヤル]0120-169901
[アドレス] http://www.qq.pref.hiroshima.jp   (携帯電話の場合は末尾に /kt/ )

◆ 子どもが救急の時はどうすればいい?

子どもの救急時に役立つ情報
子どもが急病の時、ご家族もパニックになりがちです。事前に知っておきたい、役立てたい情報の窓口は以下のとおりです。

■診療を受けるかどうか迷った時、看護師等のアドバイスが受けられます。

こどもの救急電話相談
TEL #8000 または 082-505-1399  毎日19:00-翌8:00

■すぐ病院へ行くべきか参考にするためのホームページです。

(公社)日本小児科学会監修「こどもの救急」
[アドレス] http://www.kodomo-qq.jp

■子どもの救急時等に役立つ対処法の情報が掲載されています。

パパ・ママ応援「おうちの看護」
[アドレス] http://www.ikuchan.or.jp/kango

夜間の場合は以下の施設もご利用ください。

yakan1

 

キラリVol39 Summerより(編集・発行 社団法人広島市医師会)

健康・医療のヒント

耳鼻咽喉科・内科・呼吸器科・アレルギー科 TEL 082-241-4187 月曜日午前中のみ 9:00~11:30
休診日 日曜日・祝日

健康・医療のヒント

PAGETOP
Copyright © 杉本クリニック All Rights Reserved.