広島市中区の耳、鼻、喉の専門医、耳鼻咽喉科、内科、呼吸器科、アレルギー科

脳卒中になるリスク、自分で計算できます

脳卒中のリスクあなたも計算を

脳卒中になるリスク、自分で計算できます

国立がん研究センターと藤田保険衛生大等のグループは、脳卒中の発症確率の予測に何が必要かを見つけ、年齢や血圧、喫煙習慣など七つから、今後10年間の発症確率を予測する計算方法を作った。自分の値を当てはめるとリスクがわかる。
グループは1993年から2007年まで、全国の40~69歳の約1万6千人を追跡調査し、約14年間で790人が脳卒中になった。
生活習慣を尋ねるアンケートの回答や、健康診断の結果を照らし合わせ、どんな人が脳卒中を発症しやすいかを分析。その結果、たばこを吸うか、肥満度を示す体格指数(BMI)、血圧、高血圧治療の降圧薬を飲んでいるか、年齢、性別の七つの要因を組み合わせると、10年間に脳卒中になる確率をほぼ正しく予測できることが分かった。
58歳の健康で喫煙習慣のない男性の今後10年の発症確率は2~3%。高血圧で喫煙習慣や糖尿病があり、少し太めの場合、12~15%。
算出方法は、がん研究センター、多目的コホート研究のサイト(http://epi.ncc.go,jp/jphc) に掲載されている。

apoplexy_risk

抗血栓薬、休むの待った!内視鏡検査や抜歯、飲みながら可能

脳梗塞や心筋梗塞を起こさないよう、血のかたまり(血栓)ができるのを防ぐ抗血栓薬。この薬を飲むと血がとまりにくくなるため、出血を伴う手術を受ける時などは、薬を休むことが必要とされてきた。しかし、脳梗塞などのリスクを減らすため、内視鏡検査や抜歯、白内障手術では、飲みながら治療を受けられるようになってきた。

脳梗塞の危険減らす

「別のお医者さんに、この薬を飲むのを休むよう言われたら、必ず私に連絡してください」
東京都葛飾区で開業する佐藤一樹医師は、抗血栓薬を初めて処方する患者にはこう、念押ししている。
よく知られる抗血栓薬にはワルファリン、アスピリンがある。心臓の病気で血栓ができやすい人や、脳梗塞、心筋梗塞を起こしたことがある人などが飲む薬だ。
佐藤さんが2011年4月、70代の女性患者の血液を調べると、血がかたまりやすくなっていた。ワルフアリンを飲んでいるはずなのに、いつ脳梗塞が起きてもおかしくない値だった。女性は不整脈の一つ、心房細動があり、心臓にできた血のかたまりが脳に流れて脳梗塞を起こさないよう、毎日、薬を飲んでいた。
女性に尋ねると、数日前から薬を飲むのをやめていた。抜歯をするために歯科医師から指示されたという。女性は03年に軽い脳梗塞を起こしていたが、その時も、同じ歯科医師の指示でやめていたという。
女性に血を固まりにくくする薬を注射し、ワルファリンもすぐ飲むよう指示した。佐藤さんは、他の医師の指示などによる休薬で患者5人を亡くすという経験をしていた。

休薬指示、医師に相談

抗血栓薬を飲んでいる患者は700万人以上いると言われる。飲んでいる人は、出血を伴う手術を受ける時には、休薬が必要と考えられてきた。最近は、出血のリスクが小さい治療では、薬を休まないようになってきた。内視鏡による消化器検査や歯科治療での抜歯、白内障手術が対象となる。脳梗塞などのリスクを減らすためだ。ワルファリンを休むと100人に1人の割合で脳梗塞になるとのデータもある。
日本消化器内視鏡学会などは昨年、「内視鏡を使って粘膜を取る生検などの処置を行う時には抗血栓薬を休まなくてよい」とする指針をまとめた。それ以前の指針では、出血の予防を重視し、血栓ができるリスクをあまり考えていなかった。
指針を作った藤本一眞・佐賀大教授(消化器内科)は「適切な止血管理が医師に求められるようになり、医療安全にもっながると思う」と話す。
抜歯についても、歯科関連の学会が10年に、基本的に抗血栓薬を休まずに行う、との指針を作った。
海外の研究などで薬を休まなくても深刻な出血は起きず、安全に抜歯できることが示されているからだ。
指針作りに参加した国際医療福祉大三田病院の矢郷香・歯科口腔外科部長は「歯肉を切る親知らずの抜歯など、止血管理が難しい治療は病院の口腔外科で受けるのが望ましい」という。
人工の眼内レンズを入れる白内障の手術でも、休薬の必要はないと考える医師が増えているという。切開方法は複数あるが、角膜を切る方法では、問題となるような出血はまず起こらないという。
国立病院機構九州医療センターの矢坂正弘・脳血管内科長は「どんな治療なら、抗血栓薬を止めなくてもよいのか、はっきりしてきた。出血リスクがあ大きな手術で休薬せざるを得ない時は、他の薬剤を用いたり、脱水を避けたりする必要がある。休薬を指示されたら、薬を処方している医師に相談してほしい」と話している。
chiryou

-朝日新聞より-

健康・医療のヒント

耳鼻咽喉科・内科・呼吸器科・アレルギー科 TEL 082-241-4187 月曜日午前中のみ 9:00~11:30
休診日 日曜日・祝日

健康・医療のヒント

PAGETOP
Copyright © 杉本クリニック All Rights Reserved.